本文へスキップ

ビリーズマジックショップは新宿高島屋9Fにある実演が見られるマジックショップです。

TEL. 03-5361-1596 (玩具売場直通)

〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
新宿高島屋9F 玩具売場内

これからマジックを始める方へfor biginner

初めての際に注意する点

「来週の結婚式の出し物に急遽頼まれた」「明日の忘年会で一芸やらなければならなくなった」など、切羽詰まって大勢の前でやる事になってしまった場合は別として、一般的にはクロースアップマジックから始めるのがお薦めです。
使う道具もコインやトランプ、日用品や雑貨といった小物なので、ポケットや鞄に入れておいていつでもどこでも演じる事が出来ますし、友達や同僚、恋人等の身近な人に観客になって貰えます。

とは言え実際に人前でマジックを演じるというのは、やはり緊張するものです。
「失敗したらどうしよう…」「もしタネがバレてしまったら…」と、いろいろと不安が多い事でしょう。そこでそういった悩みを出来るだけ解消するために、初めての場合、以下の点に留意してマジックを選んでみましょう。

【簡単に出来る事】
“高度な技術を要する”“長い手順を覚える必要がある”といった、いわゆる難しいマジックは失敗する危険があります。簡単なマジックであれば演技の負担が少なく、台詞や演出などに気を配る余裕も生まれます。最初は、あまり練習が要らない確実に習得出来るものを選びましょう。

【改めが可能な事】
マジックは“タネを見破れるかどうか”という勝負ではありませんが「その道具が怪しい!調べさせて!」と思うのは見ている側の素直な気持ちです。慣れてくると上手くかわせるようにもなるのですが、タネに関する部分を突っ込まれるとやはりドキッとしてしまいます。最初は、いろいろとリクエストされる事を想定し、渡してもある程度大丈夫なものを選びましょう。

【繰り返して演じられる事】

「もう一度やって!」これも99%言われる(汗)事ですが、何度も同じマジックを演じるとやはりタネがバレる事に繋がります。そこで、同じ道具でも違う現象が出来るもの(=一つの道具で複数の現象が演じられるもの)を選ぶとよいでしょう。印象も変わり、お互いに楽しく演技・鑑賞出来ます。 さらに言うならば、1種類だけではなく2〜3種類用意しておけば万全です。「今日は他にもいくつかマジックを用意して来ています。続けて別のマジックをお見せしましょう!」 と言って別のマジックを見せる事で、タネの詮索を回避する事が出来ます。


上記の条件をほぼ完璧に満たしているマジックでは次のようなものがあります。

→「ダイナミックコイン」
→「マジックトランプ」など

簡単に出来てその効果は保障付きです。ぜひお試しください!


ショップ外観

shop info.店舗情報

ビリーズマジックショップ

〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
新宿高島屋9F 玩具売場内
TEL. 03-5361-1596
(玩具売場直通)
※手品コーナースタッフをお呼び出しください。

→アクセス

 

→メルマガ登録・解除はこちら